TOEIC 時間・当日のスケジュールについて簡単に解説

 

TOEIC試験当日の時間や流れについて細かく簡単に解説します。

また初めての方のために覚えておくべきこともいくつかご紹介。

 

TOEIC 当日の流れ

 

11:45~12:30 受付
12:35~13:00 試験の説明・音テスト
13:00~15:00 試験開始~試験終了
15:00~15:15 問題用紙・解答用紙の回収
15:15(予定) 解散

 

TOEIC当日の流れはこのようになっています。

TOEIC公式サイトでも同様のタイムテーブルが確認できます。

 

12:30までに受付をしなければ受験をすることはできません。

12:30以降は休憩がありません。また、退室も認められません。

 

受付後は着席し、案内を確認しつつ回答用紙に名前や生年月日等の個人情報を記入しておきます。

各座席に受験のしおりという案内があるので、まずこちらを確認しましょう。

 

受付

 

TOEIC試験当日は受験票に記載された会場で時間内に受付を済ませましょう。

会場には受験番号によってどこの部屋に行けばいいかわかる表が掲示されていますので、それを確認して各部屋の前で受付をします(大学等の複数部屋に分かれた会場)。

 

そして11:45~12:30の間に受付することになりますが、この時間以降はトイレや飲食等はできず、また回答用紙への記入も済ませなければならないのでなるべく早めに来て受付をしましょう。

 

回答用紙には名前や生年月日、受験歴などいくらかの必要事項を記入しなければならないので初めての方はなるべく早めに済ませておきたいですね。

TOEIC受験のしおりという案内が各席に置いてありますので、それを確認しつつ必要事項を記入します。

5分ほど時間をとるのでトイレや直前に勉強したいということがあってもこちらは意識しておきましょう。

 

会場にはもっと早くついていても外で待っていられるので早めが無難です。

また時間が遅くなるにつれ混み始めるので、TOEIC受験が初めての方などはなおさらですね。

 

受付時には受験票に加えて免許証などの身分証明書を提示する必要がありますので、こちらも忘れずに持参しましょう。

 

MEMO

筆者の場合は11:30にはつくようにして待っています。

大体どの会場でも外で待っていることができるので安心したい方は早めに行きましょう

試験の説明・音テスト

 

12:35〜は試験についての説明とリスニング時のための音テストを行います。

試験の説明は受験のしおりを読み上げるだけのようなものなので、事前に把握しておけばボーッとしていても問題ありません。

 

その後に後に音テストを行います。

音テストの際は聞こえづらかった場合には挙手をしてくれという案内がありますので、もし一番後ろの席になってしまって音が聞きづらいといったことがあると、音量を上げるか席を一番前に移動させてくれるなど対処してくれますので、遠慮せず申し出ましょう。

また机がガタつく場合や室温が良くないと感じた場合も調整してくれます。

 

だいたい試験開始5〜10分前に全て説明は終了し、この後にリスニングから開始されます。

MEMO

この時間は結構長く感じるのでリラックスしておきたいですね。

筆者の場合は机に突っ伏していることが多いです。

そしてここで受験票の回収などが終わって完全に試験を受ける体制になりますので、試験用紙や時計、消しゴムなどの配置を完璧にすることも割と大切です。

席が広ければ邪魔になる時計やシャーペンの芯などはすみに寄せて完璧な体制を作りましょう。

 

試験時間中の注意点

 

試験時間はリスニングとリーディングを休憩なしで2時間続けることになるので注意してください。

途中に休憩はありません。

 

もしトイレに行きたくなった場合は一応挙手などをして知らせれば許可してもらえるでしょう。

しかし試験時間の延長やリスニングの中断といった対応は一切ありませんので、その分スコアが期待できないことになってしまいますので注意しましょう。

トイレはできるだけ受付時間に済ませておきたいですね。

 

また夏でも試験時間中は飲み物を飲むことはできませんので直前にしっかりと水分補給しておきましょう。

そういった部分で気が散ってしまってはとてももったいないです。

 

試験終了後

 

試験終了時間になると問題用紙と回答用紙どちらも回収されます。

全て回収したことを試験官が確認し、その後結果発表等について簡単な説明があり、その後退室できます。

勝手に出て行ってしまったりすると不正行為となる場合があるので注意しましょう。

 

(バスなどで会場に行く方は帰りは激混みです。)

 

終わりに

 

これにてTOEICは完全に終了です。

1日の大体の流れがつかめたでしょうか。

 

持ち物は受験票にも記載されていますが、

  • 証明写真付きの受験票
  • 時計
  • 身分証明書
  • 筆記用具

です。

どれを忘れても困ってしまいますので確認してから会場に向かいましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です