TOEIC web結果発表は何時?オンラインですぐに確認しよう

 

TOEICでは結果をネットでみることができますが、一体何時なのか。

知らないと時間を無駄にしてしまう可能性がありますのでここで把握しておきましょう。

 

TOEIC公開テストの結果発表は最速でいつ?当日の何時?

 

TOEIC公開テストで最も早く結果を確認する方法はオンライン(web)です。

オンラインでTOEICのアカウントにログインして確認すれば、試験日より17日後に確認できます。

(祝日などの都合によってずれる場合もある)

 

そして17日後の昼12時過ぎあたりに結果が発表されます。

この時間が公開テストを最速で確認できる時間なので覚えておきましょう。

TOEIC結果発表画面へ

 

またおそらく待っていれば、結果発表の当日の12時過ぎ頃にTOEIC公式からのメールが届きます。なのでこれがきたら確認することにしておいてもいいでしょう。

ちなみに紙の公式認定証が届くのは30日以内とされていて、大体20日〜30日後に届きます。

 

オンラインで確認できない場合

 

もしオンラインで結果が確認できない場合は以下の確認をしましょう。

  • 結果発表当日か(祝日等で遅れが出ていないか)
  • 申し込み時に、「テスト結果をインターネットに表示」の項目に利用するとのチェックをしたか

祝日等であればメールを待っていればわかりやすいですし、もしオンライン表示にチェックを付け忘れていたら公式認定証が届くまで待ちましょう。

 

2020年の結果発表日一覧

 

2020年のTOEICテスト実施日と予想されるオンライン結果発表日一覧です。

基本的に試験日は日曜日、オンラインの発表は水曜日という法則があるのでこれだけ覚えておいても予測しやすいかと思います。

 

試験日 オンライン発表
2020年1月12日(日)
2019年1月29日(水)
2020年3月8日(日)
2020年3月25日(水)
2020年4月12日(日)
2020年4月29日(水)
2020年5月24日(日)
2020年6月10日(水)
2020年6月28日(日)
2020年7月15日(水)
2020年9月13日(日)
2020年9月30日(水)
2020年10月4日(日)
2020年10月21日(水)
2020年10月25日(日)
2020年11月11日(水)
2020年11月15日(日)
2020年12月2日(水)
2020年12月6日(日)
2020年12月23日(水)

 

IPテストの場合は結果はいつ?

 

TOEICには学校や会社が内部で実施するIPテストがありますが、こちらはいつ結果が出るかと言うのはわかりません。

それぞれの会場でアナウンスがあればそれに従って、そうでなければいつになるかの判断は難しいでしょう。

有効な方法としては過去に受験したことがある人に聞いてみることくらいでしょうね。

 

ただ一応目安としては早ければ一週間後くらいには届き、遅ければ30日待つこともあるようです。

これは場所によってバラバラなので長く待つつもりでいましょう。私は大学で受けたりしましたが、20日以上は確実に待たされました。

 

TOEICスコアの有効期限

 

TOEICの結果が確認できて一安心のところもしかしたら有効期限について気にされるかもしれません。

しかしTOEICスコアの有効期限はありませんのでそこは覚えておきましょう。

2年で公式認定証の再発行とオンライン結果確認はできなくなってしまいますが、スコア自体は有効です。

 

ということは今回確認できたスコアが最も高いものとなることもあり、10年後に転職するなんてことになってもまだ有効です。

なのでしっかり公式認定証は保存してスコアは残しておきましょう。

 

また会社内でも海外に人を送るときの目安になったりもしますね。

英語を生かす機会があれば乗っかりたいと言う方は無くさないようにしましょう。

 

まとめ

 

  • TOEIC公開テストの結果発表時間は12時過ぎ
  • IPテストの結果は場所によって違う

 

TOEICの結果はこれ以上早く発表されることはないので、気長に待ちましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です